音と声の無限のチカラ

あなただけの美の組曲を奏でる方法⓼声は愛の表現法-1

本質の人生創造☆ゆたかさの実現への扉🌿

🌸癒しの音と声のアルケミー・ラボ〜
神遊
〜かみゆう~へようこそ🌸

 

やること

言うこと

意識すること

これらがひとつになったとき

現実化が起こる

 

前回は

「身口意」の三密についてお話しました。

 

⇒第7回目はこちら

 

そして

声を出すこと

歌うことは

これらの三密を同時に発動するパワフルな方法

であることをちらっとお話しました(^.^)

 

「音」は波

周波数であり

私たちが感知できない

聴こえない領域のものも含みます。

 

最近では

「人は音楽を肌で聴いている」

という研究結果も出ているそうで

音は聴覚で感知されるものだけを指すのではない

ということがわかります。

 

音は、私たちの本能的な脳の領域

大脳辺縁系に蓄積され

神経伝達物質を産生し

あらゆる情動を生み出します。

 

そして

私たちの声は

生まれてから今まで聴いてきた音の集積です。

 

私たちの過去が今の私たちをつくっているように

私たちの声は

今まで聴いてきた音によってつくられています。

 

「声」は

ただ言葉を乗せるためのものではなく

本質的な「音」として

「本能」の領域の中枢にまで届き

自分自身と他者を動かすものなのです。

 

思考も感情も意識も

独自の音を奏でます。

 

あなたが

何を想い

どう感じ

何に焦点を当てているか

それはあなたの声に表れるのです。

 

あなたの声を

あなたはどう感じていますか?

 

私たちが自分自身で聴いている声は

頭蓋骨の中で響いた「骨導音」なので

周囲の人に聴こえている「氣導音」とは違う声です。

 

録音した声が、周囲に聴こえている声です。

初めて聴くと、「わあ、へんな声!」って

大体の人は思いますね(^.^)

 

でも、自分の声を

「客観的に聴く」というのは

すごくいい作業なんです。

ヘンな感じがしたとき

なぜ自分が違和感を覚えているのか

ちょっと問いかけてみてください。

 

自分の声を認めることは

自己肯定感を高めることにもなります。

 

キレイな声だから好き、というのではなく

ああ、なんか

恥ずかしいけど

そんなキレイじゃないけど

でも、まあけっこういいかも(^ω^)

と思えてきたら儲けもの♡

 

私たちが声を発する機会というと

人と話をするとき

歌を歌うとき

独りごとをいうとき

というのが一般的でしょうか。

 

私の場合は

母音トーニングや

マントラで発することも多いですけどね(^.^)

 

声は

私たちの根底にある意識を

ありありと映し出す

つくづく感じます。

 

自分自身が

究極的に大切にしているものがなんであるか

ほんとうに信じていることはなんなのか

 

わたしは

この世の中をどう見ているか

周囲の人をどう見ているか

自分自身をどう見ているか

 

声は如実に映し出す

そう実感しています。

 

あなたの声は

どう自分自身を表明しているのでしょうか?

 

つよさ?

やさしさ?

勇氣?

くつろぎ?

 

あなたの発する声は

あなたがありたい姿と一致した声でしょうか?

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

あなたのいのちが輝きますように

 

神遊りら

 

 

~感情を超えてゼロポイントへ~
音と香りで自己調律★波動ヒーリングセッション

~声で世界をつくる~
ヴォイス・アルケミーセッション

1.本当の自分に氣づく才能開花セッション

2.本当の自分を表現する才能発揮セッション

3.本当の自分をキープする潜在意識クリアリングセッション

 

⇒お問い合わせはこちらから