創造のアルケミー

人生をオモシロクする方法

🌿〜あるがまま〜最強の自分軸で人生創造をエナジェティックにあそぶ🌿

🌸音と数秘のアルケミースペース〜神遊kamiyuu〜へようこそ🌸

 

マザーテレサは、愛の反対は「無関心」だと仰いました。

永い間

私はその概念を自分の世界に取り込んでいました。

 

 

今は

「愛の反対は、ジャッジー正義」

というのがしっくりきます。

 

だれもが

自分の中の信念ー正義を通そうとします。

「自分なりの物の見方」というものがない人はいません。

 

それに共感し、分かち合える場合は

通常、良い関係性が生まれます。

でも

そうでない場合は、ジャッジによって

相手を切り刻んでいきます。

そして、それは自分自身を切り刻むのと同じ。

 

正義は、自分のモノの観方を、相手に押し付けること。

私は正しく、あなたは間違っている、というジャッジ。

これが、あらゆる争いを生んできました。

 

でも

この「モノの観方」をただの面白い視点だと捉えることができれば

人との関係性はとても軽快で楽しいものになります。

 

「へー、この人はこんなふうに捉えるんだ」

って、少し口角を上げてみます。

 

視点の違いを

相手との不和ととるのか

面白さととるのか

 

現実は、「解釈」によってつくられます。

すべてを”オモシロイ”と捉えることができれば

 

この世界そのものが"オモシロサ”であふれます。

 

数十億が各々、全く違う視点を持っている。

それを、争いにしてきたのが

今までのありかたです。

 

でも、その時代は終わりました。

 

この世界を楽園にするのは

出逢う人の視点を"興味深い”と思える感覚です。

 

そしてそれは

ジャッジー分離を超えた領域

いつも自分自身であることの領域において

発揮されていきます。

 

視点の違いを楽しむと

自分が拡大されていくのを感じます。

私たちが本来そうであったように

すべてに包まれ、包み込むような

そんな感覚です。

 

やすらぎとともに生きたいのなら

ジャッジを手放すこと以外道はありません。

相手との違いを楽しむこと。

それは、とてもおもしろく、とても安らぐものです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

神遊りら