創造のアルケミー

I need nothing.~何も求めない~

🌿〜あるがまま〜最強の自分軸で人生創造をエナジェティックにあそぶ🌿

🌸音と数秘のアルケミースペース〜神遊kamiyuu〜へようこそ🌸

 

「私にはあなたが必要なの。」

と言われたとき、あなたはどう感じますか?

つい最近まで

この言葉は私にとって

よろこびを与えてくれるものでした。

 

「I  need you.」

それは一見

深い愛の表現のように聞こえます。

自分の存在意義を認めてもらえたようで。

 

でも

Needという英単語の意味

「必要」以外の意味を知っていますか?

 

「Need」とは

必要

要求

難局

貧困

窮乏

 

Needは「貧しさ」を意味します。

 

私たちは

何かを必要だというとき

自分の不足感を埋めようとしています。

 

自分の欠けた部分を満たそうとして

何かを必要とします。

 

何かを欲するという

「Want」という英語もそうです。

欠乏

不足

困窮

貧困

やはり、不足や貧しさを意味します。

 

この世界では

欠乏から欲することが当たり前だと

私たちは思い込まされていますね^^

 

私たちは皆

ゆたかさや幸せを欲します。

 

でも

欠乏から、ゆたかさを体験することはできません。

欠乏から、愛を体験することはできないのです。

 

同種の波動が引き合う

それは宇宙の理です。

 

必要とすること

必要とされること

その中に、ほんとうの愛はありません。

 

ゆたかさ、やすらぎ、よろこび

それは

NeedやWantとは無縁の世界です。

 

もし、あなたが

幸せであるために

何かを必要としているのなら

必要とされることを必要としているのなら

 

自分がいかに

貧しさ、不足感から機能しているかに

目を向けてみてください。

 

周囲がどんなふうに見えようと

あなたは

今のままで

すでに喜びなのです。

 

今、どんな状態にあっても

どんな世界があなたの目の前に繰り広げられていても

それによって

あなたの在り方を決める必要はありません。

 

あなたがどれほどお金がなくても

あなたを認めてくれる人が誰もいなくても

それでも

あなたは何一つ不足していないのです。

 

あなたは、そのままで満ちているのです。

 

なにも必要としない

ということは

あなたが真に求めるものは、すべて用意されている

ということに氣づいていることです。

 

あらゆるものがもたらされるということを

知っている状態です。

 

「I need nothing.」

 

何も必要とせず

何も求めない

それは

自分自身への無条件の信頼であり

他者への無条件の信頼であり

宇宙そのものに対する信頼です。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

神遊りら