ライフ・パス・ナンバー(軌道の数)

ゼロポイント数秘術ーライフ・パス「2」

ゼロポイント数秘「2」

の本質
受容性 協調性 平和 調和 繊細 柔和 感情 流れにまかせる 応答 直感

 

ライフ・パス・ナンバー(軌道の数)の人生のテーマは

「ほんとうの受容性、協調性とは何か」です。

自分の感情にしっかりと応答しながら、受容することが課題です。

相手と自分、自分の内面と外部の状況

二つの異質なものを結びつける葛藤の中で、協調を学んでいきます。

 

ライフ・パス・ナンバー以外の主要な数

デスティニー・ナンバー(自己表現の数)

パーソナル・ナンバー(人格の数)

ソウル・ナンバー(魂の熱望の数)

2を持つ人も参考にしてみてくださいね!

 

 

【純正の質】純正の質とは、バランスのとれた状態ー本質ー『あるがまま』の状態のことです。

2 受容性 協調性 平和 調和 繊細 柔和 感情 流れにまかせる 応答 直感

 

女性性受け容れ、受け取る能力

感情を通して、人や世界と関係していきます。

受け取るためには「柔らかく開いている」ことが大切です。

「直感」「内なる声」という精妙なエネルギーに波長を合わせ、受信できる能力は、受容性が最高に洗練された形です。

そして、単に受け取るだけではなく

それに対して「応答する」ことによって、2のパワーはやってきます。

応答するには、自らの傷つきやすさをオープンにすることが必要となります。

 

 

エネルギー過剰の場合

承認依存

内気、臆病

物事を個人的に受け取る

被害者意識

周囲が気になりすぎる

妥協する、ノーと言えない

何かを得ようとして受け取る能力を失う

 

エネルギー不足の場合

反依存

頑固

戦闘モード

怒りっぽい、反発

 

 

2の人の癒しは、隠してきた自らの傷つきやすさをさらけ出すこと』によって起こります。

 傷つきやすさは弱さではありません。

その繊細さを理解しましょう。

感情とつながり、応答していく強さ、そのパワーを取り戻すことです。

自分の感情、感覚を信頼していいのだと、自分に許可を出すのです。

 

過剰でも不足でも、2の人の根底にあるのは

オープンになることによって傷つくことへの怖れです。

傷つきやすさを防御するため、

ありのままをさらけ出すことを避けようとする意識です。

 

そのために、自分が感じていることを隠し、避けようとします。

そうしている以上、本当の自分はどこにもありません。

 

まず、今自分の内側で起こっていること

自分の感じていることをあるがままに認め、肯定することが必要なのです。

 

自分を守ろうとして抵抗するのではなく

受容し、応答することに真の強さがあるのです。

防御しようとして反発すれば、もろく、無力になってしまいます。

 

感情とのつながりを大切にすることです。

感情に溺れやすい依存タイプは感情と距離を置いて俯瞰する。

感情を感じないように防御している反依存タイプは、自分の内側で起こっていることにもっと関心を向けるようにする。

それが感情とつながる適切な方法です。

 

2の人は、「人がどう思っているかが気になりすぎる傾向」があります。

他人がどう思っているかではなく

自分がどう感じ、どう応答したいのかに焦点を移し

ありのままをオープンに表現していくことを意識しましょう。

 

「無防備に生きる」こと。

そうすれば、自分をガードする必要はどこにもないし

自分にイエスと言い、他人にノーと言っても

人は決してあなたを嫌いになったりはしない。

 

状況が悪くなったように見えたとしても

俯瞰してみれば、事態は好転していることを感じられるはずです。

そして、いずれ

相手との親密な関係性が生まれることを見出すはずです。

最適なトキ、トコロを選んで、最善が現れる。

それを信じて待ちましょう。

 

創造のアソビスト 神遊りら