数の本質

ゼロポイント数秘「11」の本質に還るー天地の架け橋

ゼロポイント数秘「11」

11の本質

直観、洞察、ひらめき、豊かな感性
芸術性、見えないものとのつながり

 

豊かで繊細な感性を持ち

人と高次のエネルギーを結び付ける

天と地の架け橋として

天を仰ぐ分、地に深く根差して生きること。

高次のエネルギーとつながり

直観(イメージを観る)により

この世の中に宇宙的な芸術性をもたらすことができます。

 

とても繊細で精妙なエネルギーなので

単なる思い込みとの違いを見分けるためには

静けさのスペースが必要となります。

 

「内なる声」への信頼を保つには

感性を常に研ぎ澄ませておくことが大切です。

 

☆彡ライフ・パス・ナンバー(軌道の数)11
(人生のテーマ、才能)

⇒ライフ・パス・ナンバーについて

「生の神秘を生きる」ことがテーマです。

とても繊細で、神秘的なエネルギーによって

霊的な体験をすることもあるかもしれません。

天啓を受け取り、人々を啓発する

メッセンジャー的な役割にも導かれるかもしれません。

 

ただ、そういった体験を特別視するのではなく

受け取ったメッセージや体験を実生活に生かしていくことが大切です。

 

霊的な体験と現実の体験の間には

高い低いも優劣もありません。

 

その両方にある精妙なつながりに意識的になっておく必要があります。

 

☆彡ディスティニー・ナンバー(実現の数)11
(天職・社会的な表現法)

⇒デスティニー・ナンバーについて

〈ふさわしいエネルギーの使い方〉

繊細な芸術的表現
サイキックな表現
直観を生かす
精妙な感性を生かす

〈適した職業〉
芸術家
音楽家
ヒーラー
チャネラー
物理学者
数学者

 

☆彡ソウル・ナンバー(ハートの数)11
(たましいの熱望、あらゆる行動の動機)

⇒ソウル・ナンバーについて

“天と地をつなぐ繊細な感性を生かしたい”
“精妙で稀有な感性を大切にしたい”

 

☆彡パーソナル・ナンバー(人格の数)11
(魅力・印象・社会とのかかわり方)

⇒パーソナル・ナンバーについて

”直観力のある人”
”感性ゆたかな人”
”エキセントリックな魅力がある人”
”芸術的ムードのある人”
”スピリチュアルな人”

 

〈バランスが崩れた場合〉

過敏症

無目的

精神世界への過剰な傾倒

現実を忘れがち

カルト、狂信的

 

11の人は

精妙な感性を現実社会に表現していくこと

によって『本質へと還る』究極の癒しが起こります。

 

11のエネルギーは、高次とのつながりに関係しています。

エネルギーが浮きやすく

グラウンディングが疎かになりやすいので

土や緑と触れ合うなど

地球に根付くことをするのがオススメです。

地球と深くつながることで

直観で得たインスピレーションを

実際の生活で生かしていくことができるようになります。

 

俗世的なものごとに無理に自分を合わせようとすることは

11の人のスペースを乱すことになり

せっかくの豊かな感性が生かされなくなります。

 

自分だけの静かなスペースを保つことを優先して

繊細な感性を大切にしていきましょう。

いつのときも

俗世にありながら聖なる者として生きる

それはあなたにとって

それはとても自然なこと

神遊りら