創造のアルケミー

こどものように軽やかに生きる方法

〜在るがまま〜のスペースからお望みの現実を創造する🌿

創造の音だま🌸サウンドアルケミースペース〜神遊kamiyuuへようこそ🌸

 

大体、人は何かをやろうと決めるとき

何か目的があって、その行為をしようとしますね。

 

たとえば

痩せたい、とか健康になりたい、という目的があって、食事療法や運動をすることが多いですよね。

試験にパスするための勉強

異性にモテたいための自分磨き

 

そうした場合

「行為」自体を楽しんでいないと、まず挫折することになります。

 

「目的」は、人をやる氣にさせますが

目標達成が第一になってしまうと

「プロセス」を楽しむことが難しくなります。

 

 

 

私はずっと、人生を充実させるためには

目的を持ち、それを達成することが必要だと思ってきました。

 

なので、その都度目標を立てて何かをやり遂げようとするのですが

自分の目指すレベルまでは結局到達することが、どうにもできませんでした。

何をやっても、途中で苦しくなる、、

 

 

なぜなのか、といえば

目標を達成し、目的地にたどり着くことが、一番大事だと思っていたからです。

 

プロセスを楽しむよりも

ゴールに効率的にたどり着くことを優先していたからです。

 

『今ここ』の充実よりも

「未来の到達点」に必死に手をのばし、背伸びをしていたからです。

 

プロセスを楽しむ、には

『今ここ』に意識があることが必要です。

 

『あるがままの自分にくつろいでいる』という

『最強の自分軸』が必要です。

 

 

本当の自分の在り方を見出さないままに

ただやみくもに行動していたときの自分を思い返すと

 

それはそれでそのときは必要なことだったのでしょうが

エネルギーは著しくすり減っていたと思います。

 

物質的にも、精神的にも

努力に対する実りの対価のなんと少なかったことか、、(笑)

 

ずっと、目的や使命を探し求めた私の半生でしたが

今では

人生には具体的な目的などないのかなと思っています。

そして、それはとても私を楽にする考えです。

 

どんな行為も

無目的にやるとき

それは、遊びのように軽やかになるからです。

 

たとえば、今まさに私がやっている

「ブログの文章を書く」という行為。

ひと昔前の自分は、セッションや講座の「集客」が一番の目的でした^^;

 

今の自分は

そうですね…

結果的に多くの人に読んでもらえたら、すごくすごく嬉しいですけど^ ^

まず、この文章を書くことが、おもしろいからです。

 

なんのチカラも入れずに

あるがままの自分でいることができるからです。

 

だから、この

『書く』という「行為」のために

『書く』のです。

 

幼いころは

絵をかくこと、楽器を鳴らすこと、土あそびをすること、歌を歌うこと、走ること、歩くこと

すべてが遊びではなかったですか?

 

理由もなくいつも笑っていた

ちいさな頃の自分

 

それは、たとえ年を経ても

いえ、年を経るからこそ

『あそび』というものは

失うのではなく、より輝かせていく質なのではないでしょうか。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

神遊りら