音と声の無限のチカラ

あなただけの美の組曲を奏でる方法①いちばんの大前提

本質の人生創造☆ゆたかさの実現への扉🌿

🌸癒しの音と声のアルケミー・ラボ〜
神遊
〜かみゆう~へようこそ🌸

 

わたしたちの肉体は

自分のための組曲を奏でるオーケストラのようなものだ

ジョナサン・ゴールドマン
(奇跡を引き寄せる音のパワーより)

 

ドイツの物理学者パウル・シュミット氏は、

「全ての物質は固有の周波数で振動している」

という考えのもと

1975年にバイオレゾナンス理論を確立し

この理論を実践するための器械も開発しました。

 

バイオレゾナンス療法は

ドイツやロシアで広く認知され

活用されています。

 

一番有名なところでは

ロシアの

「メタトロン」という生体エネルギー測定器でしょうか。

 

低周波の測定用音波(1~9㎐)を

全身に流すと

その音波が体内の臓器や組織に伝わり

反射して戻ってきた音波の波形で

その臓器や組織の状態が良いか

調律や調整が必要かを表してくれます。

 

調律や調整をすることによって

音波の波形を正常化し

再びカラダが美しい組曲を奏でることが

できるようになるというわけですね(^.^)

 

健康体レベルと異常レベルを

6段階に分けて示してくれるので

早期に未病を発見することができます。

 

こうしたレゾナンス療法は

どんどん進化しています。

 

タイムウェーバーという波動調整機器も

体験する人がどんどん増えています。

12次元の宇宙情報フィールドとつながり

「潜在意識、トラウマ、カルマ、先祖、前世、DNA、経絡、臓器」など

多次元からの情報を分析し、調整してくれます。

メッセージを受け取り

解放していくことによって

目的意識を持ち

人生の意味や意義に氣づくことができるようになる

そして

ほんとうの人生の目的を生きるようになる

量子レベルの波動調整ができるものです。

 

こうした機器の発達とともに

私たちはより深いレベルで

自分自身と向き合い

癒すことができる可能性を得ることができた

そう思います(^.^)

 

私も2年ほど前

タイムウェーバーのセッションを初めて受けた後

何度か受ける機会に恵まれましたが

そのときに忘れてはならないなと

心に刻んだことがあります。

 

当時

私の友人が会社を立ち上げることになり

私も参加することになったのですが

会社の拠点も協力者も、ことごとく

やることなすことうまくいかず(´・ω・`)

 

その都度

私の友人はどうしたらよいのかを

タイムウェーバーに尋ねていました。

 

それだけをみていると

タイムウェーバーには力がないのか(~_~;)

と思うほど

現実はひどいものになっていきました。

 

それ依頼

私はタイムウェーバーのセッションを

受けることを辞めました。

タイムウェーバーがいんちきだとか

そういうことではありません。

 

「私たちの今ここの意識が第一だ

と氣づいたからです。

 

今ここの意識がグラグラなままで

「何か」に依存して

現状を打破しようとしていたら

 

その「何か」が

どれほど強力ですばらしいものであっても

私たちを助けようがない

ということ。

 

私たちの周囲にある

あらゆるもの

あらゆるひとたちは

強力なサポーターです。

でもそれは

私たちが今ここにしっかり存在しているからこそ

強力な協力者になってくれるのです。

 

ここのところの

量子的な発展はめざましく

文明の利器は、大いに活用したいものです( ^∀^)ウン

 

でも

一番最初にもってくるべき

大前提は

今がどんな状況にあろうと

自分自身として立つこと。

 

順番をまちがえないようにしないと^ ^

 

そうして独り立った人の美しい組曲を

宇宙は聴きたいのではないでしょうか^^♪

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました(^o^)丿

 

あなたのいのちが輝きますように

 

神遊りら