創造のアルケミー

悦びは歓びを生む

🌿〜あるがまま〜の自分軸で人生創造をエナジェティックにあそぶ🌿

🌸癒しの音と数秘のアルケミースペース〜
神遊
kamiyuu〜へようこそ🌸

 

私は、「よろこび」という言葉をよく使います。

先日も、文章を書いていて

漢字を使うか、ひらがなにするか…

どの「よろこび」という感じを使うか

迷っていました。

 

“よろこび”の漢字には

喜び

歓び

悦び

慶び

があります。

 

よろこびの使い分けについて

わかりやすく書いてあるサイトがあったので

よかったらご参照くださいね^^

 

「喜び」は、一般的にうれしい出来事があったとき使いますね。

だから、何らかの物や行為を与えられた結果

湧いてくる感情です。

 

「歓び」は、声を上げるほどの大きなよろこび。

願いが叶ったときに湧きあがるよろこび。

 

「悦び」は、心の満足。

なにか外因的なものがなくても

自分の内面から湧きあがるよろこびです。

理由なきよろこび、ですね。

 

「慶び」は、お祝いを渡すとき、いただくときなど

お祝い事に関するときに使われます。

 

大体の場合

総じて、「喜び」という漢字が使われますが

私は

「歓び」「悦び」という字を使いたくなります。

 

思わず声に出さずにはいられないほどの大きなよろこび

他と分かち合いたくなる「歓び」

 

どんな状況であろうとも

外側の一切に影響されない

内面の深い場所から

内発的に自分自身を満たし

広がっていく「悦び」

 

「悦び」

いつのときも自分自身であることから

静かにじわじわと自分を満たし、溢れているもの

 

その悦びの波動が

自らの願いと共振共鳴

私たちは

願いが成就することの歓びに満たされる。

 

「悦び」にあふれていると

宇宙は、「歓び」を返してくれる

そんなふうに感じた朝でした。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

神遊りら