音と声の無限のチカラ

音が世界をつくるー3 宇宙との同調

🌿最強の自分軸でお望みの人生を創造する🌿

🌸癒しの音と数秘のアルケミースペース〜神遊kamiyuu〜へようこそ🌸

 

「宇宙の創造は、音で始まった」

世界のあらゆる創造神話はそう語っています。

 

太古の昔から、音は生命力の本質であり

音を使って自分の深い深いスペースに入り込むとき

人は「宇宙と共鳴する」と考えられていました。

 

高名な音楽家であり、イスラム神秘主義―スーフィズム指導者でもある

ハズラット・イナヤット・カーンは

「音はすべての顕現の源。

音の神秘を知る者は、宇宙全体の神秘を知る」

と語っています。

 

古代インドの聖典リグ・ヴェーダには

宇宙全体が波動の海であり

あらゆるものが出現する源だと記述されています。

 

最新の物理学で私たちが認識し始めたことが

何千年も前から聖人たちには感得されていたのですね。

 

言葉を話すはるか以前から

声を使った祈りの儀式は存在していました。

シャーマニズム的な信仰は、約三万年前に始まったと言われます。

 

シャーマンは、自然界と精神世界との橋渡し役です。

太鼓やラトルなどの楽器を規則的に連打することによって

深い意識の変容状態に入り

受け手とともにスピリチュアルな旅をし

彼らの心とカラダを健全な状態に導くと言われます。

 

現代の音楽療法も

このシャーマニズムの「音による治癒の伝統」から発展したものと考えられています。

 

音の振動は、人のカラダを同調させます。

そして、カラダはその音波に共鳴して振動します。

 

その共鳴によって

私たちの心とカラダのエネルギー状態が変化を起こし

細胞レベルにまで影響を与えると考えられています。

 

宇宙から生まれたあらゆる創造物は、調和へと向かう性質があります。

音は、「同調化」のプロセスを通じて

抑圧された感情を安定状態に戻し

それに伴って、私たちのカラダも安定した状態へと向かい始めるのです。

 近年の音についての研究、そして私自身の体験から

音による共鳴は

私たちの最も深いところにある自己である

「本質」と「宇宙」との調和を生み出し

たましいの目的を生きられるよう、促してくれる

と確信するようになりました。

 

次回は、私の体験をまじえて

チベットのシンギングボウルの癒しのチカラをお伝えしますね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

神遊りら

⇒〜生命力の本質につながる〜癒しの音と香りのアルケミーセッション