創造のアルケミー

創造のステージに立ち続けるために

本質の人生創造☆ゆたかさの実現への扉🌿

🌸癒しの音と声のアルケミー・ラボ〜
神遊
〜かみゆう~へようこそ🌸

 

創造と実現

それは私たちに与えられた

最高度の能力です(^.^)

 

創造のステージとは

あなたが自由自在に人生の創造を楽しむための

エネルギーの状態。

 

今までは

競争のステージ、奪い合いのステージにあり

限られた原資を多く獲得し

イニシアチブを持つ人たちが世界を支配してきました。

 

そして

私たちも、与えられた環境の中で

ときにささやかな娯楽を与えられ

細々と辛抱して生きるしかない

そう思い込まされていました。

 

でも

これから私たちは

自ら生み出し、分かち合う

創造のステージを生きることになります(^.^)

 

そこは

得ようとしなくてもすでにある世界であり

そのすでにあるものを

自由自在に顕現させることができる場所です。

 

そこでは

さまざまなことが起こる毎日の中で

導きと氣づきを得ることができ

自然で最適な選択をすることができるようになります。

 

人生は「瞬間」ごとの選択によって織りなされていきます。

 

 

私は毎朝の音の瞑想の後に

長年の付き合いであるOSHO禅タロットに

「創造のステージにとどまるための導き」

を問いかけています。

 

重要なメッセージがきたときは

こちらにもシェアしていきますね。

⇒Osho禅タロットについてはこちら

 

~問いかけ~

「創造のステージ」をキープするために

心にとめておくことは何でしょうか?

 

2021年10月13日(火)

 

 

これほど不穏なカードが現れたのは久しぶりです(^^;

 

好ましくないカードが出ると

私たちはちょっと不安になりますが

そういうメッセージこそが心の深い部分にはたらきかけます。

 

※「紫の文字」は、解説からの引用です。

 

 

1番目に出たカードはすでに顕在意識にのぼってきていること。

自分でも氣づいていることです。

火(行動)のスート 10 抑圧

自分自身を抑圧すること。

これは、私たちが多くの場面で

無意識に行っていることです。

 

自分自身からの、周囲からの

期待や要求というプレッシャーに応えようとして

ほんとうの自分自身の在り方を

押さえつけてしまうのです。

 

認められること

それは、とても大切なことかもしれません。

でも

そのために

自分の中の光は閉じ込められ

それはやがて

マグマのように発露をもとめ

噴火のカタストロフィ(破局)を起こさざるを得なくなります。

 

潜在しているこの爆発を癒すには

自分のエネルギーを自由にすることです。

エネルギーの自発性をゆるしましょう。

 

要求や期待に応えなければ

自分を認められない

自分は認められない

それは、思い込みです。

 

あなたが、自由であればあるほど

あなたも、周囲の人も喜んでくれます。

 

私たちが思いこんでいることには

あまり真実はありませんが

このことは真実です。

 

 

2番目に引いたカードは、今まさに起こりつつあること

or   起こっていること。

潜在意識に浮上してきていることです。

水(感情)のスート 7 投影

 

私たちは、自分の心の中でつくりあげたイメージを

この世界に投影しています。

 

向き合った男女は

お互いのほんとうの姿をみようとしていない

いえ

心の曇りゆえに

あるがままの姿を

観ることができないのです。

 

私たちの心は

映画のフィルムのようです。

それは、何度も自動再生しつづけ

「この世」という映画のスクリーンに

それを投影しつづけます。

 

その映画が

心を湧き立たせてくれるものであろうと

失意を生むものであろうと

期待や欲望、評価にもとづくものであるなら

それは現実をあるがままに見ることを

妨げていることになります。

 

目の前にいるその人の中に見ているものは

純粋にあなた自身のものなのか

欲望や期待、評価を投影したものなのか

 

あるとき

目の前の相手はとても光り輝いて見え

あるときは

とてもくすんでみえる

 

それは

あなたが夢の中にいるか

夢からさめているか

その違いだけかもしれません。

 

期待、欲望、ジャッジの目で見ている以上

人も、世界も

その本質をみせてくれることはないでしょう。

 

「私はこの世界を曇りない眼でみているだろうか?」

いつも自分自身に問いかけておきたいことです(^.^)

 

3番目のカードは、「より大きなあなた」からのメッセージ。

「高次元の自分」と言ってもいいかもしれません。

火(行動)のスート 9 消耗

 

これは

うぬぼれと生産性という

巨大でおかしな機械に

頑張って燃料を供給しつづけて

自分の生の全エネルギーを

使い果たしてしまった人のポートレートです。

 

彼は

「すべてをうまくまとめ」

「あらゆるものがスムーズに作動しているか確かめる」ことに

あまりにも忙しかったために

休むのをすっかり忘れていたのです。

 

ただ

仕事がいそがしくて心身を消耗するというだけのことを

意味するのではありません。

 

「これをやっていれば安心」していられる

慣れ親しんではいるけれど不自然なやり方

 

今まで続けてきたから

そこから抜け出せなくなっている習慣

 

それをやっていても

エネルギーは湧いてこず

枯渇していくばかり

 

そういうことに

エネルギーのほとんどを注いでいると

 

私たちは干からびてしまいます。

 

「生は管理すべきビジネスではなく

生きるべき神秘です」

 

ものごとを上手くまわしたい

悪いことが起こらないように

穏便な世界をつくりたい

 

自分を安全圏におくためには

あらゆる努力をする

 

そういうふるまいは

どこから来ているのかといえば

 

この世界への「不信」

自分自身への「不信」

相手への「不信」

天への「不信」

 

だから

ものごとが起こるままにしておくことができないのです。

 

「本物の人間は

自然に起こるがままに行動する」

ーoshoー

 

澄んだ目でこの世をみて

起こるがままにまかせて生きる

 

それは

怖いことに思えるかもしれませんが

私たちは

もともとそういう存在だったのですよね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

あなたのいのちが輝きますように

 

神遊りら

 

 

~感情を超えてゼロポイントへ~
音と香りで自己調律★波動ヒーリングセッション

~声で世界をつくる~
ヴォイス・アルケミーセッション

1.本当の自分に氣づく才能開花セッション

2.本当の自分を表現する才能発揮セッション

3.本当の自分をキープする潜在意識クリアリングセッション

 

⇒お問い合わせはこちらから