ゼロポイント数秘

「怖れ」の裏側にあるもの

🌿〜あるがまま〜の自分軸で人生創造をエナジェティックにあそぶ🌿

🌸音と数秘のアルケミースペース〜神遊kamiyuu〜へようこそ🌸

 

あなたは、不安や怖れにさいなまれたとき、どうしますか?

 

『なんとかこの世で生き残らなくてはならない』

というサバイバルへの執念は

この星の人たちの深い部分に浸透した根強い観念です。

 

だから、不安や怖れにおそわれると

私たちは、一生懸命それを回避しようとします。

 

不安や怖れを避けるために

ほんとうは自分が求めていないことに

エネルギーを費やすのです。

 

この怖れをゼロポイント数秘の窓からみると

たとえば

の人は
自己価値の証明にエネルギーをすり減らし

の人は
相手の要求にイエスというために自分にノーをいう

の人は
浅はかな享楽に走り

の人は
外側の保証で安定を得ようとする

の人は
体験中毒となり

の人は
義務とジャッジに自分を閉じ込め

の人は
寄せ集めの知識を重要視し

の人は
支配ー被支配の中に身を置く

の人は
感情に溺れるドラマをくりかえす

 

このパターンは、『防御』のパターンの一例です。

 

ただ

どんなふうに自分を防御しようとしても

ほんとうの自分をごまかして

今までの自分のパターンを手放せずにいるとしたら

それは、「反応」から人生を生きていることになります。

「反応」人生は、一見楽にみえて

その代償は、とても苦いものになります。

 

条件反射の轍(わだち)から

脱け出せない

永遠の無限ループ。

 

苦手な人

苦手な状況

それはたしかに、避けて通りたいものです。

 

でも、見てみぬふりをしたり

排除しようとしたりしても

それは絶対にスガタを消してはくれません。

 

どんな局面にいても

その中にいることをいとわなくなったとき

 

恐怖や失望の中にいても

「自分自身であること」をキープすることにコミットしたとき

 

あなたがずっと怖れ、避け続けていたこと

それは、リアルではなくて

単に

自分自身がつくりあげていた

「怖れ」に対する「怖れ」だったと

氣づくのだと思います。

 

怖れは

あなたが

『本当の自分でないところ』から機能していることを

教えてくれています。

でも

怖れの裏には、ほんとうの願望がかくされているのです。

 

死への怖れは

「生」への渇望。

愛されないことへの怖れは

「愛し、愛されたい」ことへの渇望。

自分を表現することへの怖れは

『想いのままに自己表現をしたい』という

切なる想い

 

あなたが怖れているものはなんですか?

その怖れの裏にあるあなたのほんとうの望みに

氣づき、光を当ててほしいのです。

そのとき

怖れは

あなたを苦しめるためのものではなく

本当の自分の望みを知り

その望みを生きることを教え

促しているものだということを

知るのではないでしょうか。

 

神遊りら