ゼロポイント数秘

ほんとうの自由を求める人へ③ーゼロポイント数秘5

🌿〜あるがまま〜の自分軸で人生創造をエナジェティックにあそぶ🌿

🌸癒しの音と数秘のアルケミースペース〜
神遊
kamiyuu〜へようこそ🌸

 

昨日に引き続き、「自由」についてのお話です。

 

「自由」は、数秘のキーワード。

数秘の窓をとおして、進めていきますね。

数秘チャートの中に5の数字をもっていなくても

私たちは日々、数のおりなす世界で生きています。

それから、個人周期数として

また、他者とのかかわりの中で

すべての数字のエネルギーを体験します。

 

どの数字も、あなたに関係するものですので

ぜひ読んでみてくださいね^^

 

さて、昨日の記事で

「どうすればエネルギーに溢れることができる?」

というところで終わりましたね。

 

ほんとうの自由は

エネルギーに溢れることと同義だと。

 

さて

よくお話することですが

私たちの人生は

舞台のようなものです。

 

数秘は、今生のシナリオを書いてくるという考えを前提としています。

それをコード化したのが、数秘で導きだされる数字たち。

 

私たちは、この人生という舞台で

今の自分を演じているのです。

 

自分を含め、周りの登場人物も

住む場所や職場などの舞台セットも

自分自身の意識でセッティングしています。

 

だとしたら

この舞台でサイコウのパフォーマンスをすることが

サイコウにエキサイティングで

自分自身をイキイキさせるのではないでしょうか^^?

 

じゃあ、どんなふうに演じれば

エキサイティングでイキイキできるんだろう?

 

そのためには

 

特別な役を演じなきゃいけない

目立つ役を勝ち取らなきゃいけない

と私は思ってきました。

 

 

でも、今になって強く願うのは

どんな役を演じるかじゃなくて

王女さまとかカッコいい成功者とか

そんな役を演じることではなくて

 

どんな役でも

自分にしかできない演じ方をしたい

そう思っています。

 

そして、その役はすでに与えられています。

その役に文句を言い

こんな役じゃイヤだとか

平凡すぎるとか

つまらないとか

だから、もっと「すごい」役をちょうだい

って言ってきたけど

 

私には、私の役がある

そして、その役は、私以外の誰にも演じることはできない

そう思うのです。

 

今までの自分の人生

決して、上手には生きてこられなかったけど

その下手さゆえに

今、ここの自分の人生は

誰にも変わりがきかない人生になっている。

 

かつては

どうしてもっとうまく生きられなかったのだろうと

自分を責めてきたけれど

 

こうしてここにいる自分自身

その運命すべてを愛することができる今

 

すべては、ほんとうにすばらしく

あらゆることは

起こるべくして起こっているのだということを知るのです。

 

そして、それを心の底から感じているとき

今ここに完全にいることができ

そして

今ここにいるとき

私たちはどこに行く必要もなく

ただ、今に完全燃焼することができ

エネルギーに溢れることができるのです。

 

今ここ、を完全燃焼することで、

完全燃焼できる未来がやってきます。

 

5の人は

ドラマティックな人生を織りなす傾向が強いですが

「劇的に生きる」ということは

自分の人生を

満足のいく芸術作品に仕立てるように

全身全霊でその役を味わい

演じ切ることではないかと思うのです。

 

舞台劇は、「今、ここ」をただ演じるだけです。

過去でも未来でもない

ただ今ここにいること

今の役割を演じ切れば

未来の役割を自分で選び取ることができます。

 

今、どんな状況に直面していても

これが自分が向き合うべきシーンであり

自分しかこの役割は演じることができないのだと

自負をもって生きていけば

 

私たちを縛ることのできるものなど

何もないのではないでしょうか。

 

今まで私は、自分にしかできない役割を

必死になって探し求めてきました。

でも

すでに役割は与えられていて

その役はとてもすばらしいものだったことに

今は氣づいています。

 

想像がつかないほどの悲劇を味わった人もいるでしょう。

今もまだ、その渦中にいる人もいるでしょう。

 

でも

どんな状況であっても

それは起こるべくして起こったのだと認め

そこから未来を選び取ることはできるはずです。

 

それによって

今まで見えていなかったなにか

自分の役割の可能性が見えてくると思うのです。

 

生きがいのある人生

エネルギーにあふれる人生は

「今ここ」の瞬間をただ生ききるという

その「自由」によって

現れ続けるのだと

 

神遊りら