I∞Aインフィニット∞アバンダンス

才能を発揮しないことは罪?

🌿最強の自分軸でお望みの人生を創造する🌿

創造の音だま🌸音と数のアルケミースペース〜神遊kamiyuu〜へようこそ🌸

 

『ゆたかさ』とは、何でしょう?

一昨日、ホントウのゆたかさについて書きました。

 

ゆたかさの指標は人によって異なります。

だから、自分にとってのゆたかさの指標を

自分で見つけることが大切です。

 

ただ、あらゆる人に共通する法則があります。

 

ゆたかさは

その人独自の才能を発揮することによってもらたされる

ということです。

財運と芸能の神である弁財天は

もともと『弁才天』だったそうです。

だから、弁財天さまは

『才』を『財』に変える

ゆたかさの神さまなんですね。

 

誰もがその人独自の才能を生まれ持ち

それを存分に発揮することによって

精神的にも物質的にも満たされていく

 

それが、本来のあり方ではないでしょうか?

 

神道では、「この世には二つの罪しかない」とされています。

ひとつは、天つ罪

もうひとつは、国つ罪

 

大ざっぱに言えば

天つ罪は、神への冒涜

国つ罪は、社会秩序の破壊

 

経済アナリストの藤原直哉さんは

天つ罪とは、持って生まれた才能を発揮しない罪

国つ罪とは、他人が才能を発揮するのを邪魔する罪

と解釈されています。

 

たしかに

持って生まれた才能を埋もれさせ

発揮しないまま人生を終わるのは

神への冒涜かもしれません。

 

才能発揮は、魂の歓びだからです。

 

怖いから、面倒だから

と、自分のセーフティゾーンから出ないで

安心安全だけを重視した生き方をしていることは

神への冒涜ー天つ罪なのかもしれません。

 

才能は、ゆたかさの源泉です。

 

ただやっていると楽しいこと

あなたが子どものような歓びを見出すものが

ゆたかさの源泉。

 

才を財に✨

ワクワクしますね!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

創造のアソビスト 神遊りら