I∞Aインフィニット∞アバンダンス

お望みの現実のつくり方-2 『ふと思う』

創造の音霊☆サウンドアルケミースペース〜神遊kamiyuu〜へようこそ。

昨日は、〜無限のゆたかさにつながる〜I∞Aインフィニット∞アバンダンス自己調律セッション、初回のお客さまにお越しいただきました。

お客さまとのお話の中で印象深かったのは^ ^

ふと、思ったことが叶っているんです』という言葉。

そうそう、そうなんです。

『ふと』心に浮かぶこと。

実はそれは、すでに現実化が約束された状態

 

私たちは、『何か望みを叶えたい』と思うと、必死に頑張ってしまいがちです。

『強く願う』ことが、自分の夢を現実にするには必要だと思って

つい、力が入ってしまいがちではないでしょうか?

 

でも、チカラを入れて、事を何とか起こそうとしているとき

実は

私たちの心とカラダは、望みが叶った状態からはほど遠い『緊張状態』にあります。

望みを叶えるのは難しいから、なんとかそれに近づこうとしている、無理のある状態

逆に

望みが叶っている状態が、とても心地よく、当たり前のことだと感じられれば

それはもう、現実化していることと殆ど変わらない、ウルトラリラックス状態です。

この世は、共振共鳴の法則で成り立っています。

ですから、緊張状態は更なる緊張を生み

リラックスした心地よい状態は、更なる心地よさを生みます。

 

私たちが、なぜ望みを叶えたいかと言えば

そうすることにより、深い感情的満足が得られるからです。

このことに例外はありません。

裏を返せば

深い感情的満足を、今ここで感じられれば、望みは既に叶っているということになります。

そして、究極の満足感は、究極のリラックス状態から生まれます

私たちは大体、原因があって結果がある、という因果律の世界に生きていて

原因を過去の経験に求め、現在を決定します。

でも、逆に

未来を先に決めれば、今が決定される、というのが真実だとしたらどうでしょうか?

時間は、実は未来から今に流れているとしたら?

実は、『ふと心に浮かぶ』ことは、未来の現実なのです。

相当に、確率性の高い、未来の現実。

ふと』というのは、アタマの概念が及ばない領域から来るものです。

アタマの概念、思考を超えたところからやってくる、『ふとした想い』に心を向けてみてください。

それは、とても軽い感覚でやってきます。

見逃さないで。

それはあなたを、とても軽快で喜び溢れる場所へと誘ってくれるはずです。

 

音だまアルケミスト 神遊りら

〜無限のゆたかさにつながるI∞Aインフィニット∞アバンダンス自己調律セッション⭐︎詳しくはこちらから

☆無限のゆたかさの秘密☆講座はこちらから